お茶と茶器の贈り物 小坂園

福茶 10g

福茶

 

今から約千年前、村上天皇の天暦五年、諸国に疫病が流行し、時の高僧空也上人がこれを深く憐れみ、観音に供えたお茶を病人に与えたところ、疫病を免れ平癒する者が多く現れたそうです。天皇がこれをお聞きになり、宮中の吉例行事として時の間にか、「大福」と言われるようになりました。

ことわざに「朝茶はその日の難を逃れる」と言います。元旦の朝に福茶を召し上がり、1年の計と富貴長命をお祈りください。

 

福茶の茶葉

 

<原材料> 茶、昆布、玄米、勝栗大豆、黒豆、梅干し、山椒

 

福茶パッケージ

名入れの希望はご注文手続きの途中画面でご記入いただけます。

 

 

サイズ:縦23cm×横11cm×幅5mm

 

<福茶の召し上がり方>

熱湯で淹れる茶ですので、難しい淹れ方はございません。人数分タップリ淹れてみましょう。

1、湯を沸騰させます。

2、急須に茶葉を半分入れます。

3、熱湯300ml程度を注ぎ、30秒待ちます。

4、時間がきたら、最後の一滴まで出し切ってできあがりです。

 

福茶を使った七草飯の作り方

 

 

送料や支払い方法について


12月上旬入荷予定です。
  • ●関連商品:

関連商品

 

 

母の日新茶
お客さまの声
ご感想いただきました
123

美味しいです。松茸茶は高山に旅行した折に初めて飲んでファンに なったのですが、家族が空き箱を捨ててしまったために注文先が分からずがっかりしていました。最近はその代わりに椎茸茶やキノコ茶などを飲んでいましたが、やはり松茸茶が一 番美味しいです。香り、味ともに抜きん出ています。ネットで貴社を発見できてラッキーでした。買いに行く手間も掛からないので助か ります。