トップページ»  お客様の想いを伝えるギフト作り

 

例えば、敬老の日にプレゼントしたいと思った場合、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントを贈って心の底から喜んでもらいたい・感謝の気持ちを伝えたいと願いますよね。

さらに贈る方の気持ちを何かの形で表現することができれば、ギフトにぬくもりを加えることはできます。理想は私がポストマンになって、実際に言葉を差し上げることですが、それはできないので、お茶屋としてどのような形がベストなのかを考える。贈る方の気持ちになって考える必要があります

せっかくの敬老の日なのだから、プレゼントで楽しい1日にしてもらう・・贈られる方は、一人暮らしのおじいちゃんもいれば、おばあちゃんと仲良く二人暮らし、息子・娘さんと家族暮らし、お孫さんも一緒などいろいろなシュチエーションが考えられます。

そう考えると小坂園の場合、お茶や茶器の贈り物ですので、家(インドア)での体験をプレゼントすることできます。

おじいちゃんにいつまでも元気でいてほしい・家でのんびりお茶を飲んでリラックスしてほしい・家呑みを楽しんでほしい・家族と共にお茶を飲んでリラックスしてほしい・おばあちゃんと仲良く湯呑み茶碗を愛飲してほしい・おじいちゃんはお茶が大好きなので新しい急須を使ってティータイムをより楽しんでもらいたい・・など、小坂園の商品でお客様にイメージしてもらえるページ作りをしなくてはなりません。

お客様になってつぶやいてみると、 おじいちゃんを喜ばせたいんだよね~・日頃の感謝の気持ちを伝えたいんだよね~・日頃迷惑かけているから安心させたいんだよね~いつまでも元気でいてほしいんだよね~・お茶が大好きだから飲みながらリラックスしてほしいんだよね~新しい急須を加えてもらって毎日のティータイムを充実させてほしいだよね~などなど、

お客様の気持ちを代弁した商品企画を心がけています(^^)

口語言葉を意識したカード作り

 

<トピック>

娘さんからお父さんに感謝のお披露目♪
買い物が苦手な財部さんと母の日ギフトを考えました!
おじいちゃん・おばあちゃんを喜ばせる♪