小坂園
トップページ»  お客様の想いを伝えるギフト作り»  買い物が苦手な財部さんと母の日を考えました

以前ご近所の財部さんに母の日の際はよろしくと頼まれていたので、取材を含めお声掛けしました。

普段は買い物自体が面倒で、時間をかけて選ぶことはないそうです。

来店直後「小坂さんのおすすめでいいよ」の一言で終わりそうだったので(笑)

せっかく来店いただいたので、いろいろな茶器を見てもらうことにしました。

話していくうちに、色々お気に入りのものを手に取られるようになりました。

※感謝の気持ちを伝えるために、手書きで温もりあるメッセージカードをお作りいただきます。お時間をいただければ、その場で写真入カードも作成いたします。

まず、お母様のライフスタイルをお伺いしました。お茶とコーヒーを飲まれる習慣だそうで、種類はマグカップに決めました。

最初、陶器のゴツイものを選ばれましたが、母の日ですし、春向けのマグカップがいいのではないか‥恐る恐るのご提案でした。

たわいのない話を続け20分‥最終的に私をたててくれたのか、おすすめした手書きのカーネーションマグカップと新茶のセットをご購入いただきました。

 

一般的な男性の場合、買い物はパッと済ませたいですし、いろいろな提案を交えながら販売することは正直マレです。ですが、この販売スタイルが個人専門店に必要なサービス業です。

財部さんにも色々意見交換しながら買い物ができて楽しかったとおっしゃっていただけました。真剣に考えた分、その気持ちが少しでも伝わったことがすごくうれしかったのです。

お店の理念は、お茶に適した茶器をコーディネートすることで、お客様に喜ばれかつ感謝の気持ちを伝える代行業であること。こういった手間をかけて販売することではじめて伝わるのだと、その大変さに気づかされました。

お客様に楽しくお買い物していただくために、品揃えを豊富にし自由に選べる環境を整えてあげる。

その中でお茶屋としてのプロの提案が加わり、差し上げる方の感謝の気持ちが込められ、はじめて小坂園が描くティーギフトが完成します。

今回財部さんには30分以上買い物をお付き合いいただけたからこそ、サービス業の本質が再確認できたと感謝しています。こわもてな財部さんですので、お手伝いを終えて正直ホッとしましたよ。

2011/04/10 17:11:36