お茶と茶器の贈り物 小坂園

茎茶 100g

玉露・かぶせ煎茶│粉茶・茎茶・芽茶|ほうじ茶玄米茶
じっくりともてなしに食事のお供

茎茶
茎茶

茎茶

一般的に日本茶は農家から荒茶というものを仕入れたのち、煎茶や玉露(本茶)・ 茎茶・粉茶・芽茶等に仕上げられます。

こちらは煎茶を作る過程で選別された茎茶です。当店では茎に程よく火入れをし香味に特徴を出しています。

茎茶は地方によっても呼び名も様々で、「かりがね茶」「白折茶」「棒茶」等呼ばれています。(関東では茎茶が主流)

おすすめの入れ方

熱湯で淹れる茶ですので、難しい淹れ方はございません。人数分タップリ淹れてみましょう。

1、湯を沸騰させます。

2、急須に茶葉を約3~5g程度(約150~300mlの割合)入れます。

3、急須に湯を注ぎ、蓋をして20秒程度待ちます。

4、時間がきたら、最後の一滴まで出し切ってできあがりです。

わたしは「朝・夕食時のお茶」は湯飲み茶碗一杯にガブガブいただきます。そして夕食後の一服時に、ゆったりとお茶の時間を作ることにしています。

そういったリラックス時は食なしで茶葉自体の個性を引き出せる、「じっくり味わえるような緑茶」がおすすめです。

名 称
 
煎茶の茎茶
内容量
100g
産 地
静岡県
最適温度
約95度
保存方法
高温多湿を避け、日の当たらない冷暗所・冷蔵庫に保管ください。
 

関連商品

 

 

ご質問や納期確認