お茶と茶器の贈り物 小坂園
トップページ»  日本茶・緑茶»  煎茶»  八女茶 ご家庭用 150g

八女茶 ご家庭用 150g

玉露・かぶせ|煎茶│粉茶・茎茶・芽茶ほうじ茶玄米茶
じっくりともてなしに食事のお供

山間地から平野に広がる豊かな大地と多くの支流を形成しながら流れる矢部川・星野川の恵みのもとで八女茶は育ちます。

八女茶は煎茶・玉露ととも恵まれた風土と伝統ある優れた技術によって生産され、香り豊かで味は濃厚。しかもまろやかでコクがあり

気候が冷涼で霧深い山間地で生産される本玉露は質・量共に日本一を誇っています。 八女市のお茶は大正末期に茶園造成により面積が拡大してきました。 比較的平坦な茶園が多く

福岡県の茶業は12世紀、栄西が中国から茶の種子を持ち帰ったことから始まります。

わたしは朝・夕食時のお茶は湯飲み茶碗一杯にガブガブのどを潤します。そして食後の一服時にゆったり「お茶の時間」を作ることにしています。

そういったリラックス時は「食」なしで茶葉自体の個性を引き出せる、じっくり味わえるような緑茶がおすすめです。

熱湯でも美味しくいただけますが、一煎目は80度前後で甘味(テアニン)を十分に引き出してみましょう。

1、湯を沸騰させ、湯飲みに入れ温めます。

2、湯飲みの湯を湯冷ましに移し、さらに冷まします。

2、急須に茶葉を約3~5g程度(150~300mlの割合)入れます。

3、湯冷ましの湯を急須にを注ぎ、蓋をして20秒程度蒸らします。

4、時間がきたら、最後の一滴まで出し切ってできあがりです。

●参考ページ:お茶の保存方法お茶を引き立てる水

関連商品

 

 

ご質問や納期確認